自社で現像やってます

日本・アジア・オセアニア地域で唯一の8ミリ現像所
(E6系・白黒リバーサル・ネガフィルム)




2005年11月いっぱいで現像業務を終了された育映社さんの現像機器を受け継ぎ、同社のベテラン現像士であられた今田氏と石丸氏を弊社にお迎えして、現像業務を開始いたしました。

現像可能なフィルムはE6・白黒リバーサル・ネガフィルムで、エクタクローム(スーパー8)、フジクローム(シングル8)、弊社オリジナルフィルム「シネビア」、レトロX、トライX、同様のダブル8、16ミリの現像が可能です。

今までの海外送りにくらべて、仕上がりがともかく早く、X線照射などの心配がなく、天候やテロの影響を受けません。

朝出して午後受け取れる「特急仕上げ」(別途料金・要予約)や現像仕上がり後、すぐにテレシネしてお渡しする「同時テレシネ」サービスもございます。

仕上がりはカラーで平均中3〜4日程度です。早く仕上がることもございますが最近は混み合っている事も多いため詳細はお問い合わせください。

    現像料金 8ミリ 50ft 2800円(税別)
    現像料金 16ミリ 100ft 5600円(税別)

弊社にてご購入の現像料込みフィルムであれば別途現像料をお支払いいただく必要はございません。

現像の受付は、弊社店頭、郵便・宅配便にて承ります。
以前の一般のカメラ屋さんルートはなくなりました。

*詳細はお問い合わせください。
*上記内容は現在時点での予定であり、変更になる可能性がございます。
*弊社自社現像でのフジシングル8フィルムのアフレコ仕上げはできません。(シネビアでは可能です)


<お客様へ>
現像処理時の取り扱いは十分注意いたしておりますが、万一の不測の事故・天災・停電、あるいは処理上の故障の際には同数の新しいフィルムをもっての補償とさせていただきます。それ以外の責任はプロ・アマチュアにかかわらず負いかねますのでご了承ください。
また現像処理中に生じる若干のキズ・よごれにつきましては、どうしても避けられない場合がございます。あらかじめご了承の上、ご依頼ください。







ついに

白黒フィルムの自社現像処理も可能となりました!


以前はネガとして現像していましたが、通常の現像が可能となりました。

基本的に週1回、毎週木曜日に現像しています。



別途料金にて特急仕上げも可能です。(要予約)


[取材記事] [Web版「小型映画」誌] [各カメラの紹介] [大林宣彦監督]のエッセイ [リンク集]

レトロ通販TOPへ レトロ通販
E-mail:mail@retro8.com